*

姿勢が悪いと全身が老いてしまいます。

公開日: : 最終更新日:2017/09/13 たるみ, ボディケア, 美肌メソッド

 

こんにちは!エステティシャン 冨永雅代です。
DSC_4165

私は、ぼちぼちですが、趣味で長くバレエを続けている事で、まっすぐな立ち方や姿勢について意識する習慣があります。バレエの教室に行くと、鏡で全身チェックするので、色々気づく事も多いですね。

私は腹筋が弱く、身体が後ろに反りやすい傾向で、少し、右に傾いている事もあって、首から背中の凝りが酷くなりやすいんです。

鏡でチェックすることで生まれる正しい姿勢は見た目だけでなく、若さを保つための条件にもなると思うんです。

悪い姿勢の悪影響

猫背で顔・胸がたるむ

態勢が前のめりになるとお顔や胸も下向きになり垂れていきます。年齢を重ねてコラーゲン遷移などの減ったお肌は角度が変わっただけでずいぶん動いてしまいます。

骨盤がゆがんでお尻が垂れる

猫背や変に反った姿勢を続けていると骨盤が前に向かって倒れ、お腹が出っ張る一方でお尻の筋肉が弱くなり、お尻が垂れたりぺたんこになります。そして広がり大きくなります。

脚がゆがんで下半身太り

日本人に多いO脚、筋力の低下でよりO脚に傾きやすいです。また本来とは違う筋肉を使うことになり、足の外側が凝って太くなります。また血管やリンパが滞るため、むくみも起きやすいです。

また、それぞれの部分の歪みが他の部分の歪みを悪化させてしまうという負の連鎖も起きやすくなります。

なぜ姿勢が悪くなってしまうの?

1番は筋力の低下です。また生活習慣の蓄積、仕事ので同じ態勢を続ける必要があったり、立ち方や荷物の持ち方のクセなどで、日々歪みが蓄積されていきます。最終的に骨格レベルの歪みになって姿勢として定着してしまいます。

机に乗り出してお尻を突き出すような座り方をしていて猫背になっていったり、スマホ画面をうつむいた角度で眺めることで頬が落ちてホウレイ線がついたり、立っているときに片足だけに重心をかけていたり、と無意識にしてしまっている歪み行動は結構あります。

正しい姿勢を手に入れる最初の一歩

全身鏡で自分の姿勢をチェック

まず、知らないことには始まりません。壁にかかとを付けて立ち、歪みがないか全身鏡で見てみましょう。

・この段階で頭が壁につかない方は猫背です

・腰の後ろが広く開いている方は背中が反りすぎです
 逆に、手が入らないほど狭い人は腰が丸まり、お尻が垂れています。

・背中と頭はつくのにお尻が付かない方は胸が前に出てしまっています。

・両足のかかととつま先を揃えてまっすぐ立ち、脚の歪みをチェックします。
 ふともも、ひざ、ふくらはぎ、くるぶしがくっついていますか?離れている場合はO脚です。程度の差はあると思います。

・体が左右どちらかに傾いている場合は骨盤も左右に、お腹がポッコリ前に出る場合は骨盤が前倒しになっています。

腹筋に力を入れ鏡を見ながらまっすぐ立とうと調整してみましょう。

歪みを産む習慣を意識する

ご自身の生活で長時間取っている姿勢や無意識にしている仕草を振り返ってみましょう。

・鞄をいつも決まった肩にかけていないか
・スマホやPC画面を上から覗き込むように長時間見ていないか
・座っているときに足を組む
・食べるときいつも同じ側で噛んでいる
・浅い座り方、またゆがんだまま座っていませんか?
・片足を支えにする立ち方

気づいたものからやめるか、左右公平になるよう意識的に変えてみましょう。

ストレッチで筋肉を柔軟に保つ

歪みを直すのにはストレッチが効果的です。鍛えるのではなく、固まった筋肉をほぐして適当な状態に保つことが目的だからです。

姿勢は筋力の低下で(腹筋)生活習慣やクセが蓄積して歪んでいきます。年齢を重ねるほど、歪みが強固になってしまいます。若々しさには正しいスキンケアと節度ある食事、そしてやはり適度な運動が欠かせません。お顔と体、皮膚と内面、全部繋がっています。

お肌のことを大切にされる方は、お顔だけに意識が集中しがちですが、姿勢の悪さ、身体のたるみがお顔の弛みになる事もあります。ぜひ全身をしっかりとチェックして、若さに磨きをかけていただければと思います。

ストレッチについてはまた改めて詳しく書きたいと思っています。

toiawase

この記事を書いた人

冨永雅代
1971年3月24日生まれ AB型  美容歴25年、大阪本町のフェイシャル専門サロン エステティックトミナガ オーナーエステティシャン。一人ひとりのお肌に向き合い最適なアドバイスとケアを行う、オーダメイドスタイルを追求。お客様のお肌に触れてきた経験から培った、実践的な美容情報を発信。インターネットショップ エクレイズムにて、オリジナル化粧品を販売。エステ&マッサージ、クラシックバレエと牛肉をこよなく愛する。2児(男)の母でもある。

詳しいプロフィールはこちら

関連記事

DSC_0753

テカテカ肌は実はパサパサ~スカスカに!夏こそ肌深部に注目を!◆美肌メソッド◆

長年にわたってたくさんの肌トラブルのご相談をいただいてきましたが、 毎年、夏になると気がか

記事を読む

no image

◆美肌メソッド◆新しもの好きさんは注意!スキンケアを短期で変えるリスク

こんにちは!エステティシャン冨永雅代です。 スキンケア化粧品は、夢のような、効能を謳い次々

記事を読む

クチコミ

スキンケアのクチコミが信用できない理由

こんにちは!エステティシャン 冨永雅代です。 女性は友達同士のクチコミが好きですね。クチコ

記事を読む

ダメだし

“セラミド”だけで選ぶのはNG!原料(種類)や配合濃度で別物です。考えて・・

私がセラミドのお化粧品をつくると決めたとき、事務スタッフに「セラミドのお化粧品って、最近たく

記事を読む

13770333_1114550598639851_7793277226844487958_n

たるみ 毛穴の開きにアミノ酸

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 今日は、身体の根幹、肌や髪、筋肉、ホルモン・・

記事を読む

保水

『保水』でお肌内部の水切れを防ぎましょう。『保湿』だけでは乾燥します。

こんにちは。エステティシャン 冨永雅代です。 空気がとても乾燥していて、お肌もパサパサ

記事を読む

DSC_6423

【新陳代謝と血流】が良ければ老化しない疲労しない。

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 「代謝が悪くなったから太ってきた・・」これ

記事を読む

エステティシャン

乾燥・敏感肌を改善したいなら、クレンジング・洗顔を見直しましょう。

こんにちは!エステティシャン 冨永雅代です。 汚れを落とし、美容成分をお肌に届ける準備

記事を読む

毛穴と角質

毛穴が開くのは暖かいから・・・だけではありません。

こんにちは!エステティシャン 冨永雅代です。 お肌のお悩みの上位にいつもランクインするのが

記事を読む

ほうれい線

ほうれい線を『シワ』だと思っていませんか?

こんにちは!エステティシャン 冨永雅代です。 ほうれい線を気されている方はかなり多

記事を読む


◆冨永 雅代の美肌メソッド 人気記事◆
◎ 顔が下がる、張りが欲しい。グロースファクターとマトリキシル3000
◎エステティシャンの悩み。集客・技術・売り上げが上がらない。自宅・個人サロンの方へ。

◎ヒリヒリ、乾燥肌、カサカサ肌が痛いのはクレンジングのせいかもしれません。

19_10_5 012-s
アミノ酸リップクリーム 良い商品が入荷しました。

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 以前にはありまし

70445461_2586903504737879_6427009458534088704_n
安心&安全 職人魂が生きたパンデュースのパン 美味しい!

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 事務所近くにある

72101222_2618438328251063_2255864970166140928_n
簡単で高栄養な食べ物 産後の栄養欠損は数年続きます。

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 昨日は、福井から

_MG_4692
肌荒れ・皮むけ・大人のニキビをエステでケア

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 エステにお越しい

19_1_16 011
炭酸(CO2)ガスパックの元祖って?

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 今日は、お客様と

→もっと見る

PAGE TOP ↑