*

関節が痛いと肌がたるむ?!コンドロイチン不足でコラーゲンに異変

公開日: : 最終更新日:2017/09/13 たるみ, 栄養とお肌の関係, 美肌メソッド

 

こんにちは!エステティシャン 冨永雅代です。
DSC_4755
老化って、至る所に表れるのですね~。良くお客様と「怖いですねぇ~」と話しています。言い出すとキリが無いほど。全てが弱く、脆くなっていきます。お顔以外に、私が気になるなあ。。と感じるのが、関節です。

街を歩くと、歩き方がぎこちない方を見かける事が多いのですが、おそらく関節が固くなっていたり、その部分に痛みがあって可動域が狭くなっているのでは無いでしょうか。

そして、60代を迎える頃から、どこかしら関節の悩みを抱えておられる方が多いです。

痛みの原因は、体重の増加、骨の弱体化などもありますが、一番は軟骨を構成しているコラーゲンから弾力が無くなり、すり減ってしまっていること。なぜ、コラーゲンが弱くなっているかというと、コラーゲンを支えていた”コンドロイチン”が年齢とともに減ってしまうからです。

軟骨だけでなくお肌の中でも同様の現象が起きていて、こちらではハリの低下・たるみが問題になります。

通常、体は栄養不足が生じた場合、優先順位の低いお肌から削減を始めます。体の方の不具合に気付いた時は、痛みが大きくなり、不足が相当に進んでいる証。

加齢やストレス、糖分の取り過ぎ、減っていく原因は多くあります。

ではコンドロイチンはどうしたら戻るのか?という疑問にお応えしていきます。

コンドロイチンの働き

コンドロイチンは、元々体内で生成される成分で、コラーゲン繊維の隙間に存在する物質です。うるおいを閉じ込める保水の役割を持ちます。関節と粘膜を直接構成する物質でもあります。

コンドロイチンが不足すると、コラーゲンからうるおいが失われ、お肌から透明感がなくなると同時に、柔軟さも失われます。関節の間でクッションの役割をする軟骨は薄くなり、傷みを感じるようになります。

グルコサミンとコンドロイチンの関係

「関節の痛み」に対して有名なのがグルコサミンのサプリメント。グルコサミンは実はコンドロイチンの原料です。(軟骨を修復する働きのある物質です。)

コンドロイチンを補うには、グルコサミンをとるのもアリですが、グルコサミンから代謝されて得られる、コンドロイチン自体を摂ったほうが実は吸収が良く、早いのはあまり知られていません。
もともとコンドロイチン乳酸は薬理効果が研究で、明らかにされている成分です。

コンドロイチンを摂るには

コンドロイチンは、納豆・オクラ・山芋といったネバネバした食品や、動物の軟骨に多く含まれています。しかし、残念ながら多いといっても、年齢による現象を補えるほど、量を取る事は不可能でしょう。

そのため『関節の痛み』をご相談いただいたお客様には、私も愛飲しているコンドロイチンのサプリメントをご案内しています。当店のコンドロイチンには、抗酸化成分や痛み止めも配合されているため、関節の痛みに悩む方に最適で私の場合は、素早い効果を実感します。お体に十分に栄養が行き渡った後に、お肌もふっくら、ハリが出ます。

まだ関節の痛みはないけれど、お肌の衰えが気になる程度の方は、アミノ酸のサプリのほうが総合的に効果を発揮するのでおすすめです。

体の年齢サインが出る頃にはとっくにお肌は傾いています

「お肌よりも体の不調が気になって・・・」とおっしゃる方がいますが、体の不調が気になるくらいに栄養が不足している時点で、お肌はすっかり枯れてしまっています。

それぞれ別々の問題ではなく、繋がっています。お肌の不調を感じたら、体の芯まで崩れてしまう前に、早めに原因を見極めて、内外から対処しましょう。

お困りの際は、ぜひ私にご相談ください。

toiawase

この記事を書いた人

冨永雅代
1971年3月24日生まれ AB型  美容歴25年、大阪本町のフェイシャル専門サロン エステティックトミナガ オーナーエステティシャン。一人ひとりのお肌に向き合い最適なアドバイスとケアを行う、オーダメイドスタイルを追求。お客様のお肌に触れてきた経験から培った、実践的な美容情報を発信。インターネットショップ エクレイズムにて、オリジナル化粧品を販売。エステ&マッサージ、クラシックバレエと牛肉をこよなく愛する。2児(男)の母でもある。

詳しいプロフィールはこちら

関連記事

DSC_5241

新陳代謝って? 低下する事で、太る、疲れやすい、皮膚は毛穴たるみに。

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 2016年最後の 冨永 雅代の美肌メソッド

記事を読む

DSC_4787

コリが全ての老化を促進する【前編】

こんにちは!エステティシャン冨永雅代です。 年齢とともにお肌や身体にあらわれる様々なトラブル。

記事を読む

DSC_4813

コリが全ての老化を促進する【後編:解消法】

こんにちは!エステティシャン冨永雅代です。 前回の美肌メソッドで、凝り(コリ)がお肌・全身の老

記事を読む

DSC_4186

姿勢が悪いと全身が老いてしまいます。

こんにちは!エステティシャン 冨永雅代です。 私は、ぼちぼちですが、趣味で長くバレエを続け

記事を読む

no image

肌に適度な保護ヴェールを作ること【新発売 USクリーム】

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 今は年中通して、日焼止めクリームをファ

記事を読む

目の下のプツプツ

目の周りにできる白いプツプツも毎日のケアで対策できます

こんにちは!エステティシャン 冨永雅代です。 目の周辺に白いプツプツができてしまっ

記事を読む

血行促進

寒さで肌が老化する。乾燥よりも危険な血行不良を防ぐには。

こんにちは。エステティシャン 冨永雅代です。 先日の台風以降、急に寒くなりましたね。 

記事を読む

DSC_6373

ホルミシス効果で免疫UP 機能繊維HOTROLLBIZ

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 イオンホルミシス・・って聞かれた事はありま

記事を読む

DSC_4608

行動が伴わない計測に意味はありません。

こんにちは!エステティシャン 冨永雅代です。 最近、健康・美容のフィールドで、計測がブームにな

記事を読む

秋の美白

秋の美白は保湿と角質ケアが決め手!

こんにちは!エステティシャン冨永雅代です。 秋は"くすみ"の季節です。 何となく皮膚

記事を読む


◆冨永 雅代の美肌メソッド 人気記事◆
◎ 顔が下がる、張りが欲しい。グロースファクターとマトリキシル3000
◎エステティシャンの悩み。集客・技術・売り上げが上がらない。自宅・個人サロンの方へ。

◎ヒリヒリ、乾燥肌、カサカサ肌が痛いのはクレンジングのせいかもしれません。

19_10_5 012-s
アミノ酸リップクリーム 良い商品が入荷しました。

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 以前にはありまし

70445461_2586903504737879_6427009458534088704_n
安心&安全 職人魂が生きたパンデュースのパン 美味しい!

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 事務所近くにある

72101222_2618438328251063_2255864970166140928_n
簡単で高栄養な食べ物 産後の栄養欠損は数年続きます。

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 昨日は、福井から

_MG_4692
肌荒れ・皮むけ・大人のニキビをエステでケア

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 エステにお越しい

19_1_16 011
炭酸(CO2)ガスパックの元祖って?

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 今日は、お客様と

→もっと見る

PAGE TOP ↑