*

ダブル洗顔はエイジングケアの味方。乾燥するなら、洗顔の仕方に原因があるかもしれません。

公開日: : 最終更新日:2017/09/14 乾燥肌・敏感肌, 美肌メソッド

 

こんにちは!エステティシャン冨永です。

お化粧品の使う順番や組み合わせはよくご質問いただくのですが、その中でも「ダブル洗顔はした方がいいですか」というご質問が頻繁にあります。

ダブル洗顔は必要ない?

ダブル洗顔とは、クレンジングのあと、洗顔料で洗うことです。

2回も洗うのは過剰ではないか?という疑問がわく方が多いらしく、乾燥肌の原因として避けるよう公言する美容家もいます。

ダブル洗顔は間違ったスキンケア習慣なのでしょうか?

クレンジングと石けんの役割は違います

まず前提として知っておいて頂きたいのは、クレンジングと洗顔料はそれぞれ得意とする汚れがちがうということ。

・クレンジング:メイク落としの役割はもちろん、お肌に付着した皮脂など、主に油性の汚れを落とします。

・洗顔料:ほこりや水性の汚れを落とす役割をします。

メイクをしていない時は、洗顔料だけで済ませても構いません。

日本人の肌質とターンオーバー

加齢とともに、お肌の新しい細胞への生まれ変わり=代謝が低下し、古い角質がお肌の表面に残ってしまいがちになります。お肌がザラザラくすんだり、化粧ノリが悪くなるのも、老化角質のせいです。

古い角質が皮膚表面に残っていると、お肌の代謝がさらに落ちて、あらゆる年齢肌トラブルのもとになります。

洗顔は、皮膚を優しく刺激しターンオーバーを促進することができます。

日本人は、皮脂の分泌が多くお肌が汚れやすいと言えます。洗顔で、適度に薄く綺麗な日本人らしい皮膚を保つようにしてください。
欧米のマネでは綺麗になれない!日本人の肌にあったスキンケアとは?

お肌が極端に乾燥していない場合は、洗顔料を使用する事で、清浄なお肌になり、美容成分の浸透も高まります。

結論:極度に乾燥していなければ、ダブル洗顔をするほうが望ましい

洗顔はスキンケアの始まり

洗顔で潤いを奪ってしまうと、後のスキンケアでは取り戻せません。

洗顔でお肌にとって必要なセラミド(皮脂)や天然保湿因子を取り過ぎると、後で使用するお化粧水や美容液を抱え込む事ができなくなり、いくら補給してもお肌に定着しない、保湿出来ない状態になります。

洗顔後お肌が突っ張ったり、皮膚がパサパサする感じの洗顔料を使用していませんか?「たかが洗顔」と値段の安さや脱脂力で選ばないでください。

使用感を重視し、清浄かつ健康的な素肌に導く洗顔料を使用する事が大切です。

間違った洗い方していませんか

日本人のお肌は、摩擦に弱く、熱いお湯も刺激が強すぎます。また大概の洗顔料は泡で汚れを吸着する様にできていますので、優しくお顔を包み込みだけで十分に汚れを落とす事ができます。擦ったりする事で皮膚に傷が付き、表皮のバランスを悪くし、外的ストレスからガードする力が弱まり、敏感で刺激に弱い肌を作ってしまいます。

ニキビ用のブラシ洗顔をCM等で見かけますが、全くもってナンセンスで大反対です。炎症が起きている皮膚を擦る事で、より悪化し、傷跡が残ってしまいます。

まとめ

結論:お肌にあった洗顔料を使って、正しい洗い方をすれば、ダブル洗顔はエイジングケアの味方になります。

ダブル洗顔不要論でよく言われるのが、「ダブル洗顔なんてやっているのは日本人だけ」というもの。実は、日本人だからこそ必要なステップでもあります。たとえば日本人が、洗わない洗顔として有名なフランス式洗顔を続けていると、毛穴やクスミの目立つ肌になることが多いです。

年齢肌のスキンケアというと美容液やクリームなど、与えるケアが注目されがちですが、実はクレンジング・洗顔の落とすケアが最初のカギになります。

エイジングケアはトータルでしないと効果がでません。洗顔も重要な1ステップであることをお忘れなく!

この記事を書いた人

冨永雅代
1971年3月24日生まれ AB型  美容歴25年、大阪本町のフェイシャル専門サロン エステティックトミナガ オーナーエステティシャン。一人ひとりのお肌に向き合い最適なアドバイスとケアを行う、オーダメイドスタイルを追求。お客様のお肌に触れてきた経験から培った、実践的な美容情報を発信。インターネットショップ エクレイズムにて、オリジナル化粧品を販売。エステ&マッサージ、クラシックバレエと牛肉をこよなく愛する。2児(男)の母でもある。

詳しいプロフィールはこちら

関連記事

no image

ビタミンB群不足の問題。身体がだるい、気持ちが不安定・・

こんにちは!エステティシャン冨永雅代です。 お正月にアルコールや、食事量の増加で体重が増加し、

記事を読む

ターンオーバーの低下、肌荒れ、薄毛は亜鉛不足が原因かもしれません

こんにちは!エステティシャン 冨永雅代です。 年内最終の 冨永 雅代の美肌メソッドです。今年も

記事を読む

エステティックの選び方 美容マシーンは万能?エステをトライする前に知ってほしい3つの事実

美肌メソッドをご覧いただきありがとうございます。 エステティック トミナガ  冨永雅代です

記事を読む

セラミドクレンジングジェル

ジェルタイプのクレンジングをおすすめする理由

こんにちは!エステティシャン 冨永雅代です。 一口にクレンジングと言っても、さまざまなタイプの

記事を読む

お化粧品の選び方 美容歴26年冨永雅代の化粧品の考え方。

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。  今回の美肌メソッドは、私、冨永 雅代の基

記事を読む

no image

ストレスで傷付いたり、酸化する細胞を守る!ビタミンE

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 身体は細胞の集合体です。形や働きが同じ細胞が集まって

記事を読む

生理とお肌の関係

生理と肌トラブルの関係。毎月のモヤモヤの正体を知って正しく対応!

こんにちは。エステティシャン 冨永雅代です。 女性は生理に、支配されていて、 その周

記事を読む

体臭は、栄養不足・体調の乱れから。

こんにちは!エステティシャン冨永雅代です。 夏が近づき、ドラッグストアの店頭では、汗の臭い消し

記事を読む

太った…って勘違い!?原因は体重では無かったのです◆美肌メソッド◆

最近上半身ががっつり、逞しくなってきた… 顔が丸く、パンパンに… 「体重が増えたから?」

記事を読む

日焼け止めSPF値

日焼け止め選びのポイントはSPF値ではありません。

こんにちは!エステティシャン 冨永雅代です。 2月も後半になり、日差しがますます春めい

記事を読む


◆冨永 雅代の美肌メソッド 人気記事◆
◎イライラ&キレる、不安、身体が痛い。その体調不良は糖質が原因かも?糖質制限!肌と体のヘルシー&ビューティーのために

◎スキンケアまとめ お化粧品アイテムの用途について

◎エステティシャンの悩み。集客・技術・売り上げが上がらない。自宅・個人サロンの方へ。
no image
権力の強い人にコメントする人…に思うこと

こんにちは!エステティシャン冨永雅代です。 前から不思

no image
伸びやかな観葉植物

こんにちはエステティシャン冨永雅代です。 サロンの玄関

no image
デリケートゾーン専用ゲル 新発売

こんにちは!エステティシャン冨永雅代です。 新商品のお

no image
魚の目、タコ、足の痛み、浮腫みには、靴選び。

こんにちは!エステティシャン冨永雅代です。 昨日、炎天

no image
身体が重い、怠い時こそパン、ケーキ、ご飯を避けましょう

こんにちは!エステティシャン冨永雅代です。 えーーーっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑