*

ジビーフ(北海道の完全放牧牛)を食べる会で思う食の安全

公開日: : 最終更新日:2017/09/14 何気ない日常, 冨永雅代のブログ, 新着情報, 肉食のススメ

 

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です!
DSC_1636
以前、北海道で完全放牧牛を営む奈緒子さんの事をブログに書きました。(こちら) 今月、北海道様似の駒谷牧場の奈緒子さんに合いに行く予定だったのですが、そのツアーが無くなってしまい・・。10月に『ジビーフを食べる会』でこちらにいらしていて、私も参加しましたので、その事を今日は書こうと思います。

12074658_1717041215191862_3086914804791609478_n

12112128_1710301089199208_3192324782374439893_n
野山を駆け回る、ジビーフは普通のお肉屋さんで売っている、脂肪のある牛肉とは違って、身が引き締まり、牧草のみを食べて育つせいで、鹿のお肉の様に、固くとても調理し難いそうです。お肉の塊に鼻を近づけても、草の匂いがするんです。でもこれが本来の草食動物である牛なんだそうです。

12115670_952287161532863_1531497137400419772_n

『本来あるべき畜産の姿はこれだろう!』と完全放牧に切り換えられ、つまり『畜産の原点に戻っただけ!』と仰る奈緒子さんと、それに賛同するお肉屋さん、シェフ、お客さんが集った、『ジビーフの会』で食の安全と美味しさを心底感じました。

いただいた印象は固いとか、本当に無くて、全てのお肉がどれも美味しく、バリエーション豊富なお肉料理を、楽しい会話と共にいただく事がきました。

12193728_952287104866202_63496855177898028_n
◎香草マリネしたカイノミとマルシン、 センマイとハート、近江八幡岡部さんの野菜を シャルドネビネガーとオリーブオイルのソースで。

12189935_952287084866204_3563183897574570311_n
◎前菜盛り合わせ
・マルカワ、マルシン、トモバラと
フォアグラ、マッシュルームのパテ

・テールとアキレスの煮こごり

・フランク(外バラ)と梨、コリンキのエスカベッシュ

・牛スジのスープ

12195767_952287191532860_1471891174680177719_n
◎焼肉は部位ごとに、違った味付けで楽しみました。

12190930_952292551532324_809159169833262471_n<
◎カメノコのビーフジャーキー

IMG_9458

IMG_9475
◎Tボーンステーキ

12193324_952292584865654_2830541445683408887_n
◎ジビーフカレー

ジビーフは、日本では他にしている人が無いという、完全に放し飼いにされた牛です。これをさかえやの新保さんが一手に引き受け、熟成し、有能なシェフのもとに出荷されるのです。

食の本来の形、美味しい、安全、そして身体をつくる、健康の源。 何の心配も無い、全部人の顔が見えて、その人のパワーもいただける食べるってそんな事なんだと思います。

最近スーパーに行っても、食品を見て「大丈夫なのかな」と不安に思い、必要なものでも立ち止まって買えない事があります。加工品の嵐、便利で安価にお腹をふくらませるためのもの、そして健康に負担がある食事って何の為なんでしょう・・。

10円でも安いモノを追い求めた消費者。それに応え安くする為に、本来の食の形を壊したのも人なんだなぁ、と価格競争をし、身体に有害なものと知っていても平気で作り続けて販売する。それって、とても怖いことだし、そんな所に巻き込まれたくは無いなって、思います。もっと、シンプルでいいのに・・と。

それぞれの職に就く人が、基本と肝心な事を守り、伝える事を怠らなかったら、魂を忘れなかったら、そんな風にはならないのかなぁ、と思うんです。

奈緒子さんのお手紙から引用
農家の使命でもある「国民の食料を作ることで、国民を、国を守らなければならない」という信念を持った生産者が「安全」を重要視したとき、消費者の評価は薄く、経営は困難となる。自らの利益は欲さず、消費者の健康のため、自然環境のために尽力する生産者が報われない矛盾。そんな現実に屈しなければならない自分への怒りでした。

奈緒子さんの様に強い人、私はマダ完全放牧牛を実際に見たことがありませんが、大がかりで、本当に凄い事なのだと思います。いつか実際に見て、感じたことをブログに書きたいと考えています。

IMG_9430

IMG_9429
大阪南船場の遊山(YUZAN)
とても雰囲気のある、焼肉屋さんで、これから時々行きたいなって思う、良いお店でした。

こういったイベントに参加すると、畜産農家や、お肉の色々な現状を聞く事になります。今までもスーパーでお肉を買う事は無かったけれど、今は信じられるさかえやさんのお肉しか食べていません。

お肉のパワーって多方面で凄いなって、色々な通販を利用して生活していますが、毎回ものすごくテンションが上がるわくわく定期便です。(こちらから)
※購入されるとき、冨永の紹介と仰ってください。美容に良いお肉を考えて下さるかも(^^♪

この記事を書いた人

冨永雅代
1971年3月24日生まれ AB型  美容歴25年、大阪本町のフェイシャル専門サロン エステティックトミナガ オーナーエステティシャン。一人ひとりのお肌に向き合い最適なアドバイスとケアを行う、オーダメイドスタイルを追求。お客様のお肌に触れてきた経験から培った、実践的な美容情報を発信。インターネットショップ エクレイズムにて、オリジナル化粧品を販売。エステ&マッサージ、クラシックバレエと牛肉をこよなく愛する。2児(男)の母でもある。

詳しいプロフィールはこちら

関連記事

2291_2_expand

肌のハリはコラーゲンとエラスチンの状態で決まります。

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 年齢を重ねるごとに、肌の弾力とハリは失われ、凸

記事を読む

ニキビ改善画像

あごの大人ニキビがすっかり治りました。

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です! フェイシャルエステやお化粧品って親

記事を読む

19_5_23 025

皮膚が赤くなる、乾燥、保水能力が無い肌に

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 今日、久しぶりに新規のお客様のお問い合わせ電話

記事を読む

18620167_1448266151934959_2386924224054103726_n

紫外線と蚊から全身を守るスプレー

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 先日、お化粧品の営業マンが持って来たシーズン商

記事を読む

no image

簡単な白髪染めを自宅で。美容院でのカラーリングの合間に。

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です! 今日いただいたご質問は、白髪のカラーリングにつ

記事を読む

15_12_25 066

クレンジングは、流すから何でも良いと勘違いしていませんか?

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です! お化粧水や、美容液・クリームなどは、リッチな使

記事を読む

80803204_2773097922785102_5878054252319866880_o

シートマスクを発送致しました。

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 昨日シートマスクの一部が入荷しました。箱入りの

記事を読む

blog_bnr

謹賀新年2020

新年明けましておめでとうございます。 冨永 雅代です。 皆様、良いお正月をお過ごしでしょうか。

記事を読む

エステ施術イメージ

大人のニキビ まずどんなトラブルよりも優先して改善しないといけない。

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 最近多い『大人ニキビのご相談』について

記事を読む

22814175_1609452869149619_8939016249714743420_n

超音波の消毒にエタコット

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 去年の暮れぐらいから、激しくご紹介してきました

記事を読む


◆冨永 雅代の美肌メソッド 人気記事◆
◎ 顔が下がる、張りが欲しい。グロースファクターとマトリキシル3000
◎エステティシャンの悩み。集客・技術・売り上げが上がらない。自宅・個人サロンの方へ。

◎ヒリヒリ、乾燥肌、カサカサ肌が痛いのはクレンジングのせいかもしれません。

19_5_23 025
皮膚が赤くなる、乾燥、保水能力が無い肌に

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 今日、久しぶりに

155577046_3889080401186843_7335200519607856353_o
美顔器リサーチ バリブラシ

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 仲里依紗さんのY

155478411_3886458468115703_203787706398482851_o
パンデュース イチゴのシュトーレンと休日つれづれ

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 今月の定期コース

21_2_5 073
上半身の浮腫み 首コリにも。B-LIFEヨガ#460

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 年齢を重ねるごと

152537095_3860196004075283_8155976238154752056_o
リンパドレナージュを美顔器で簡単に。

こんにちは!エステティシャン 冨永 雅代です。 今日も少し長くな

→もっと見る

PAGE TOP ↑