新着情報

鉄分の補給、プルーンやドライレーズンで?

こんにちは!エステティシャン冨永雅代です。

先日身体の冷えについて書きました。

その時は詳しく触れなかったのですが身体の血流に関わる栄養で、不足すると全身に酸素と栄養が不足してしまい、身体の冷えと密接に関わっている鉄欠乏については、今までもずっとお伝えしてきました。

普段の食事で気をつけているから、、というなんと無くの思考は私には全く無くて、もちろん当たり前にバランスの良い手作りの食事は押さえておきたいと思っていますが、年齢相応、世間一般の、定期的に病院に行ったり、お薬を飲んだりの健康が嫌な場合は、やっぱり栄養の補給を数値でしないといけないし、エイジング世代で仕事をして、人に迷惑をかけない、元気で生活するレベルでいるなら、身体のケアは必須と考えて気をつけています。美健を職業にしているのですから当然ですよね!

(健康についての、価値観が様々かと思います。)

昨日たまたま買ったオルタナレーズンのパッケージには,鉄分が1.7mgと書いてありました。これは100gのうち、です。また、非ヘム鉄(植物や穀物に含まれる)とヘム鉄は吸収が5〜10倍違うと言われています。私がご紹介しているヘム鉄は1粒8mg レバーでいうと2kg分相当だそう。

吸収が良くなるように精製してあったり、体内で生かされる様な専門的な栄養なので、比較するのは間違ってるんですね。それでも日常的にレーズンを食べ続けた場合多少の恩恵はあるかもしれませんが、糖質も多いので、カロリー気にされる方や、糖質制限している方には不向きかなぁ、と思います。

生理の度に、頭痛や肌荒れ、体調不良を起こす方、気持ちが不安定になる方で、身体がいつも冷えていて、顔色がくすんだり、蒼白、大人のニキビなどが気になる方は、鉄欠乏を疑って補給してみて欲しいなぁと思います。私がまさに…過去を振り返って酷いニキビだったのは、鉄欠乏だったし、数値も出ていましたが、やっとしっかり繋がった感じです。生理前の絶不調や機嫌の悪さ、ずっしり重い身体も、いまではずーっと全くの皆無です。

身体は栄養で生きていて、体調不良も栄養欠損の場合が多いです。特に女性の鉄欠乏は、いま、身体が冷えていることでの様々な弊害と、将来的に大きな病気の引き金にもなるそうで、お客様に接していて思い当たることが沢山あります。

ヘム鉄を飲んでみて違いを実感して、その後のことを考える、というのが良いと思っています。

そして、なんでも専門性の高いホンモノから試して欲しいです。

鉄欠乏についてもっと詳しく説明が必要な方はこちらから↓

toiawase

[エクレイムズの福袋 ]
[おためしセット ]

定期コース

この記事を書いた人

冨永雅代
1971年3月24日生まれ AB型  美容歴25年、大阪本町のフェイシャル専門サロン エステティックトミナガ オーナーエステティシャン。一人ひとりのお肌に向き合い最適なアドバイスとケアを行う、オーダメイドスタイルを追求。お客様のお肌に触れてきた経験から培った、実践的な美容情報を発信。インターネットショップ エクレイズムにて、オリジナル化粧品を販売。エステ&マッサージ、クラシックバレエと牛肉をこよなく愛する。2児(男)の母でもある。

詳しいプロフィールはこちら

-新着情報